対策不能?

平成22年 慶應中等部の問題。


次の(A)~(E)にあてはまる、もっともふさわしいことばをひとつ選び、番号で答えなさい。

問1 慶應義塾が前身となる蘭学塾を築地鉄砲洲に開設したのは、元号の( A )年間である。
1 大正 2 明治 3 慶応 4 安政 5 昭和

問2 ユネスコが定める「世界無形文化遺産」に、日本からは「能楽」「( B )」「歌舞伎」の三つの芸能が登録されている。
1 文楽 2 落語 3 狂言 4 雅楽 5 短歌

問3 現在、人々が多く利用する漢字を集めた指標である「( C )漢字表」に登録されている漢字の数を、約二百字追加することが文化審議会で検討されている。
1 一般 2 教育 3 常用 4 新出 5 当用

問4 今年は( D )年である。
1 甲寅(きのえとら) 2 丙寅(ひのえとら) 3 戊寅(つちのえとら)4 庚寅(かのえとら) 5壬寅(みずのえとら)

問5 手紙を書くときの二月の時候のあいさつは( E )の候である。
1 厳寒 2 春暖 3 早春 4 春寒 5 新春


社会の問題? いえ、国語の問題です。

問1 福澤諭吉が蘭学塾を開いたのは1858年。でこれは安政5年。 
問2 無形文化遺産は、文楽。なお雅楽も2009年にリスト入りしています。 
問3 1946年に当用漢字として始まったものは1981年に「常用漢字」に変わりました。
問4 十干十二支は、しくみを覚えていた方が良いでしょう。平成22年は庚寅。
問5 二月だから早春? いえ春寒の候。早春は3月に使われます。

問1 4 問2 1 問3 3 問4 4 問5 4

ということで、まあ、すべてを網羅する対策なんてありえないわけですが、こういう問題も出るのだ、ということで関心は広く。

==============================================================
今日の田中貴.com

十干十二支
==============================================================
中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

特待生試験
==============================================================
慶應進学オンライン
==============================================================

==============================================================

兄姉が在校生だと有利か?

話を聞いてみると、兄弟姉妹で各校に通っている家庭は少なくありません。特に湘南は中高が同じキャンパスにいるので、兄弟姉妹で通っている話をよく聞きます。

そうなると、やはり兄姉が在校生は有利という話になってくるかもしれません。

確かに多少有利になるのではないか、と思えるフシはあります。というのも、湘南にしても中等部にしても、二次試験があって、第一志望であるかどうかはよく聞かれる質問である。とはいえ、みんな「第一志望です。」と答えるだろうから、説得力はないのでしょうが、しかし、「姉が行っているので、この子も同じ学校に入れたいと思います。」と答えれば、まあ、多少説得力は出てくるかもしれない。

しかし、兄弟姉妹でみんな受かっているか、という話になると実はそんなことはない。下はだめだった、ということも実はよく聞く話なのです。しかもこれが二次試験でも落ちている。

つまりは、「兄姉が入っている学校に受けさせよう」と思っている家庭が多いということなのです。

だから、合格する子も結構いるし、落ちている子も少なくない。兄姉が在校生だからといって、大丈夫ということはまず考えらません。

子どもを慶應義塾諸学校に入れる
==============================================================
今日の田中貴.com

複数回受験で学校が変わる
==============================================================
中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

すねる子
==============================================================
慶應進学オンライン
==============================================================

==============================================================

湘南一次試験風景

湘南一次試験の集合時間は8時50分。

普通部は8時10分ですから、比較的ゆっくりしている方でしょう。やはり、湘南台や辻堂からバスに乗らなければいけないので、多少ゆとりはもっていると思います。

以前、湘南の一次試験は日吉の慶應義塾高校で行われていましたが、今は湘南キャンパスでの試験。やはり時間がかかりますから、到着までの時間をしっかり考えておかなければなりません。バスは湘南台の方が多く出ます。が、その分混むのも事実ですから、すぐバスに乗れるとは思わない方が良いでしょう。

受験する生徒は800名前後ですが、保護者を加えると2000名弱。湘南台と辻堂からピストン輸送が行われますが、やはりバス停での待ち時間は計算しておいた方が良いと思います。

で、当日は校内のバス停までバスが上がります。みなさんの流れに従っていれば、まず間違いはないでしょう。なお自家用車は、校門前までしか近づけませんので、そこから歩かなければなりません。

バス停から湘南の中高までは坂を上ります。さすがに長い坂があるので、応援する塾の先生は慶應3校の中では一番ゆったりと子どもたちを待てるのではないでしょうか。普通部はどうしてもその通りが短い分、密集しがちで、握手の列も長くなりがちですが、湘南は比較的スムーズに流れます。

さて、校門の前まで来ると、これより先に保護者は入れません。門のところに、係の生徒と先生が待っていて、受験票を確認、子どもたちが中に入っていき、お父さん、お母さんはここで引き上げることになります。

大学のキャンパスは開いていますので、大学の食堂などで待つことはできます。が、ここから約4時間ほど待つことになりますから、校内で待たれるか、辻堂や湘南台に戻られるか、考えておかれると良いでしょう。

湘南は一次試験は学力試験だけですから、試験が終われば子どもたちは帰ってきます。

試験の順番は、国語、社会、理科、算数の順で12時45分に終了します。 出てくるのは12時50分ごろから。出てくる校門は1つですから、待ち合わせの失敗はあまりないでしょう。


2012年帰途につく受験生

なお英語参考テストは、その後14時から14時40分までありますので、このテストを受験する場合は、昼食を持参してください。再集合の時間は13時40分です。

場所がやや不便なため、家に引き返すには時間が不足し、しかし、じっと待つのも結構大変、ですから、時間の使い方は最初に考えておかれると良いでしょう。

==============================================================
今日の田中貴.com

映像教材のメリット
==============================================================
中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

負ける経験を活かす
==============================================================

==============================================================

新刊「子どもを慶應義塾諸学校に入れる」(田中貴)
==============================================================

==============================================================

微妙な違い

慶應はすべて郵送による出願ですが、微妙に締切が違います。

普通部は1月11日~18日に必着するように簡易書留で。
慶應湘南は1月11日~16日に必着するように簡易書留で。
中等部は1月20日21日のいずれかの日に日本国内の郵便局に差出し、中等部内「入学願書受付係」宛に簡易書留および速達で郵送してください。

と書かれています。

普通部と湘南は必着するように、ということだからまあ、普通11日に出せばだいたいは届くはずです。じゃ、それより前に着いたら何か問題があるのか?というと別に問題はないでしょうが、しかし11日からと書いてあるから、やはり1月3日に出すのは良くないでしょう。

普通は10日とか11日に出せば11日以降に届くだろうな、ということで良いのではないか。だから11日に出そうと決めて、準備すればよいでしょう。

で、そんな質問が多いのかどうかはわかりませんが、確かに中等部は出願数が多いので、出す日を決めてしまっています。

しかも速達。ただ、出す日を指定してあるので、わかりやすいといえばわかりやすい。この両日に日本国内の郵便局から発送する手はずです。

例年、中等部の受験票は1月31日ぎりぎりに届く感じですが、それでも結構手早く仕事をしているわけですね。

==============================================================
今日の田中貴.com

第59回 何が出るのか、もう一度確認しましょう。
==============================================================
中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

家庭教師
==============================================================

==============================================================

新刊「子どもを慶應義塾諸学校に入れる」(田中貴)
==============================================================

==============================================================

福澤諭吉の訪欧

今年はヨーロッパ危機がニュースになりましたが、ヨーロッパの地誌が実際に出題されるか?といえば、充分可能性があるでしょう。

福澤諭吉は1862年に幕府の遣欧使節団としてヨーロッパを旅しています。福翁自伝によると

イギリスから迎い船のようにして来たオージンという軍艦で、その軍艦に乗って香港、シンガポールというようなインド洋の港々に立ち寄り、紅海に入って、スエズから上陸して蒸気車に乗って、エジプトのカイロ府に着いて二晩ばかり泊まり、それから地中海に出て、そこからまた船に乗ってフランスのマルセイル、ソコデ蒸気車に乗ってリオンに一泊、パリに着いて滞在およそ二十日、使節のことを終わり、パリを去ってイギリスに渡り、イギリスからオランダ、オランダからプロシヤの都ベルリンに行き、ベルリンからロシアのペートルスボルグ、それから再びパリに帰ってきて、フランスから船に乗って、ポルトガルに行き、ソレカラ地中海にはいって、元の通りの順路を経て帰ってきたその間の年月はおよそ一ヶ年、すなわり文久二年いっぱい、おし詰まってから日本に帰ってきました。

とあります。で、この旅程を合わせて問題にしたのが平成22年の中等部の問題。


福澤諭吉は、1862(文久2)年に幕府の遣欧使節団の一月として、ヨーロッパを訪れました。その時の往路の大まかな行程は、地図中のア~コの順番です。この地図をみて、各問に答えなさい。

問1 地図中のコの都市名を選びなさい。
  1 ロンドン  2 パリ
  3 ローマ    4 サンフランシスコ

問2 使節団が通過した海洋の順番で正しいものを選びなさい。
 1 東シナ海→南シナ海→紅海→インド洋→大西洋
 2 東シナ海→南シナ海→インド洋→紅海→地中海
 3 南シナ海→東シナ海→インド洋→紅海→地中海
 4 南シナ海→東シナ海→紅海→インド洋→大西洋

問3 赤道の正しい位置を地図中の1-3の中から選びなさい。

問4 地図中に示した使節団の往路の行程は、約何kmだったと考えられますか。次の1-4の中から正しいものを選びなさい。なお、地球の一周は約4万kmです。
 1 約5000km  2 約1万km  3 約2万km  4 約4万km

問5 福澤諭吉は、ヨーロッパ滞在中に見聞した各国の文化や制度などをくわしく手帳に書き記し、帰国後の1866(慶鷹2)年に、その内容を書物にして出版しました。それは次のうちどれですか。

 1 西洋事情  2 戊戊夢物語  3 解体新書  4 風説書


(解答)
問1 コはパリです。
問2 東シナ海から南シナ海、インド洋、紅海、地中海というルートになるので2。 紅海は地図で位置を見ておいた方が良いでしょう。
問3 赤道は2。世界地図の問題で、赤道の位置を聞く問題は良く出題されます。
問4 往復の行程ですから片道がだいたい地球4分の1と考えると3の二万キロが答えになります。
問5 西洋事情で1。

と問題自体はそれほど難しいわけではありませんが、やはり地図は気を付けておいた方が良いでしょう。

==============================================================
今日の田中貴.com

配点の妙?
==============================================================
中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

進学後伸びる子
==============================================================

==============================================================

新刊「子どもを慶應義塾諸学校に入れる」(田中貴)
==============================================================

==============================================================