勉強ノートのすすめ

===================================
慶應の算数、特別授業のお知らせ
===================================
慶應湘南の場合、一番最後に課題作文が出ます。

概ね100字ぐらいですが、これも少しずつ字数が多くなりつつあり、また課題もいろいろ出てきている。

今年の問題は以下のようなものでした。

あなたはこれから新しく作る小学校の教室の設計を任されました。教室を設計する際、どのような工夫をしますか。工夫したい点とその理由を、二つ説明しなさい。

*百二十字以内で書きなさい。
*原稿用紙の使い方にしたがって書くこと。ただし、改段落をする場合は行をかえず、一マス明けることで示しなさい。
となっています。

今年のポイントは「二つ説明しなさい」です。工夫したい点が二つ出てこないといけない。これをしかも120字内でまとめる必要がある。
試験時間は45分ですが、この問題が4番目で、しかし、間に2番、3番の問題文が長いので、この問題にかけられる時間は約10分と思われます。

普通部や中等部でも記述問題は出ることがありますが、しかし、ここまで長いものはあまりない。しかし、入学後はどの学校もレポートが多いので、やはり長い文章を書き慣れていくことが望ましい。

ひとつお勧めの方法は、勉強ノートでしょう。
その日の勉強内容をまとめるとともに、どんなことを工夫するか、どんな点に注意するかを書いていくようにする。
これは毎日書ければ理想です。
そうすると記述の練習にもなるし、かつ勉強の内容を充実させることにもつながる。

最近スポーツ選手も練習ノートをつけることが多くなりましたが、これはやはり役に立つのでがんばってみてください。

======================================
フリーダム進学教室学校別入試対策説明会のお知らせ
======================================


フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
第2回 東京都市大等々力中学


今日の田中貴.com
組み分けテスト対策が進むと


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
暗算のミス


6年生の教室から
質問ができない塾


gakkoubetsu


慶應進学オンライン


カテゴリー: 湘南藤沢中等部 パーマリンク