普通部学校説明会

今週末、普通部の学校説明会があります。

平成29年9月9日(土)・9月10日(日)

開催時間

9月9日(土)
 第1回 14:00、第2回 14:40、第3回 15:20、第4回 16:00
9月10日(日)
 第1回 10:00、第2回 11:00、第3回 13:00、第4回 14:00

会 場:慶應義塾大学日吉キャンパス 独立館
東急東横線・目黒線・横浜市営地下鉄グリーンライン日吉駅徒歩3分
内 容:普通部教員による学校紹介 (学校生活、入学試験について)
募集要項頒布

説明会はすべて同じ内容ですが、9日の初回はやはり混みますので、多少後の回に参加されると良いかと思います。


今日の田中貴.com
第288回 過去問のスケジュール


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
まずは合格可能性20%をめざす


5年生の教室から
志望校の決め方(3)



慶應進学オンライン


どのくらいまでなら通えるだろう?

湘南の生徒の平均通学時間は1時間半です。

平均ですから、短い子もいるかもしれないが、結構長い子もいる、ということでしょう。

で、学校生活が始まれば当然部活もあるし、テストの勉強もしないといけないから、通学時間はなるべく短いに越したことはない。

だから合格した後、引っ越しを考えるご家庭も多いでしょう。

でもそう簡単に引っ越せない、という場合もあるかもしれない。ただやはり通学時間は1時間半のところまでにしておいた方が良い。湘南は湘南台か辻堂からバスですから、その両駅に1時間まで、というところが良いのではないでしょうか。


今日の田中貴.com
第287回 受験勉強がうまくいかない


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
ちょっと離れた塾に行く


5年生の教室から
志望校の決め方(1)



慶應進学オンライン



普通部の算数の難しさ

普通部の算数の出題は例年8題から9題。

小問1題で計算すると約3分。それ相応の難しさとはいえ、難問とまではいえないものの、そう簡単でもない問題を40分でやることはなかなか大変です。

しかもそれで、合格点としては7割程度は目指さないといけない。ミスは許されないし、ある程度のスピード感は必要なのだが、普通部はさらに記述式なのです。

つまり、式を書かないといけない。どのくらいの部分点がつくかは定かでなく、答えだけを書いたら減点されるかどうかは、わからないものの、しかし、やはり式を書け、と言われている以上、式を書く必要はあるわけで、これを含めて40分で仕上げるというのは、相当練習を積まないといけないのです。

普通部は理科の生物に特徴があったりするわけだけれど、やはりポイントは算数。

算数でしっかり点数が取れれば合格に近づく。その分、過去問をしっかり練習してください。

この形式はここ十数年、ほとんど変わっていないので、練習できる問題は揃っています。過去問の練習を積み重ねながら、40分でそこそこ点を取れる力をつける、というのが一番大事な学校別対策でしょう。


今日の田中貴.com
合格する要素


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
解説を写す


5年生の教室から
地方からの中学受験



慶應進学オンライン