2月4・5日

【NEW!】慶應進学館からのお知らせ
2020年3月慶應入試説明会のお知らせ

2月4日は、慶應中等部の一次発表でした。
慶應湘南では当日、二次試験が行われています。

二次試験は午前中が女子、午後が男子でしたが、一次に合格した男子が中等分の発表後、二次試験の書類を受け取るために17時までに中等部に行かなければいけないのは、大変でした。

慶應中等部の合格発表は
男子334名 女子129名
昨年は
一次合格者 男子354名 女子133名
ですから、ほぼ例年通りの数字となりました、

2月5日は慶應湘南の二次発表でした。
発表されたのは
一般枠 90名
帰国枠 44名

繰上げ候補
一般枠31名
帰国枠9名
となります。

二次合格者 一般枠 82名 帰国 36名
補欠繰り上がり候補 一般 31名 帰国 6名
なので、一般枠、帰国枠ともに8名ずつ増加していることから、今年は繰上げ候補に回る数が少なくなりそうです。

一般枠に英語枠7名が含まれることから、慶應湘南は新1年生の3分の2が英語既習クラスということになり、かなり英語のレベルが高い学校になっています。

慶應進学オンライン


今日の田中貴.com
第415回 歩留まり


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
試験の難度


5年生の教室から
勝ち残りシステムの罠





カテゴリー: 中学受験について パーマリンク