正確に解く

一次試験では、算数の出来が合否を左右します。

ただ、慶應の算数は量が多いが、難問は少ない。したがってしっかり正確に解き上げることが大事になります。

男子御三家のように、骨が折れる問題は出題されない。ただ、問題が多い分、ミスがでてしまうと点数がまとまらなくなる。

だからこの夏休みはとにかく正確に解き上げる習慣を身につけてください。

そのためには式を書くことが大事。

記述で答えるのは普通部だけですが、中等部や湘南でもしっかり式を書き、自分の解き方を確認して一発で正解を導く、というやり方を身につける。

特に秋以降、模擬試験を受けていく段階で、取れる問題を確実に得点できる力は、合格可能性を高めていきます。

ていねいに勉強していきましょう。

慶應3校別入試対策説明会のお知らせ


Newフリーダム進学教室からのお知らせ
2018 合格手帳 夏休み特集号を無料で差し上げます。


慶應進学オンラインについて


フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
New第5回 サレジオ学院


今日の田中貴.com
お父さんが子どもの学習を管理する


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
急がされる子


6年生の教室から
力をつけていくイメージを持つ


gakkoubetsu


慶應進学オンライン


カテゴリー: 中学受験, 湘南藤沢高等部 パーマリンク