文学作品に関する問題

2013年 慶應中等部の問題です。


次のア~ウは、有名な文学作品の冒頭である。これらの作品の登場人物を、後の1~9からそれぞれ一つ選び番号で答えなさい。

ア 親譲りの無鉄砲で小供の時から損ばかりして居る。

イ「ではみなさんは、そういうふうに川だと云われたり、乳の流れたあとだと云われたりしていたこのぼんやりと白いものがほんとうは何かご承知ですか。」先生は、黒板に吊した大きな黒い星座の図の、上から下へ白くけぶった銀河帯のようなところを指しながら、みんなに問をかけました。

ウ 越後の春日を経て今津へ出る道を、珍らしい旅人の一群が歩いている。母は三十歳を臆えたばかりの女で、二人の子供を連れている。姉は十四、弟は十二である。

1 厨子王(ずしおう) 2 健陀多(かんだた)  3 仙吉(せんきち)4 瀬(せ)川丑(うし)松 

5 善太 6ジョバンニ  7 赤シャツ  8 メロス  9 コベル君


以前、演劇のせりふとその題名を選ぶ問題がありましたが、今年は文学作品の一部から登場人物を選択する問題でした。

文学作品の問題といえば、題名と作者、というのが一般的ですが、それはあくまで知識の問題。本当に読んでいるか?ということを大事にすれば、当然、こういう問題も出てくるでしょう。

たまたま、問題演習で該当する作品を読んで、それを覚えていた、というのであれば、まあ、幸運ですが、そううまくいくものでもありません。

最近は、一般的に考えられる塾の対策を越えて、本当の国語経験を求めている、というような印象の強い問題が出題されるようになりました。

やはり小手先の対策よりもやはりしっかり読書を続けておく、ということの方が大事でしょう。

ア は夏目漱石の「坊ちゃん」、したがって7の赤シャツ。

イ は宮澤賢治「銀河鉄道の夜」、6のジョバンニ。

ウ は森鴎外「山椒太夫」。1の厨子王。

=============================================================
今日の田中貴.com

角度を求める問題
==============================================================
中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

10月までは不得意分野克服を
==============================================================
慶應進学オンライン
==============================================================
夏休みの学習にお役立てください、

==============================================================

==============================================================


カテゴリー: 中等部, 入試問題解説 パーマリンク