推理する問題

平成21年度普通部算数8番です。


A、B、C、D、E、Fの6人が3人ずつ向い合せに座りました。座り方について、この6人が次のように説明しました。

A:僕は端に座った。
B:A君は僕から見て正面の右どなりにいた。
C:僕はE君の正面に座った。
D:僕から見て向かい側の左端にF君が座っていた。
E:C君はF君と同じ側に座っていた。
F:僕はB君とは向かい合わせではなかった。

AからFの座席を図に書きこみなさい。(答えだけで良い。)


だれもウソを言っていないので、まだいいかなとは思いますが、しかし、どこから始めればいいでしょうか。

まず同じ側か向かい側かの情報を集めてみましょう。

A君とB君は反対側。C君とE君も反対側。C君とF君は同じ側。F君とB君は同じ側。

ということは

B君とF君とC君が同じ側で、残りA君とD君とE君が同じ側になります。

次に位置の情報を考えてみましょう。

A君とB君の発言から2人の位置をまず決めてみます。

次にD君の発言から、A君とD君は同じ側ですから、F君の位置が決まります。

次にE君の発言から、対面があいている席は1つしかないので、C君とE君の席が決まります。

最後にD君の位置を入れて、これで完成です。

A君の位置が右下にくれば、下の図でも正しいことになります。

同じ側か、反対側か、だけに注目してみると結構情報が多いので、ここが切り口になったでしょう。

この手の問題はクイズみたいな感じですが、しかし、比較的良く出題されることがあるので、練習しておきましょう。
==============================================================
今日の田中貴.com

4年後期
==============================================================
中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

スムーズに後期へ
==============================================================

新刊「子どもを慶應義塾諸学校に入れる」(田中貴)


カテゴリー: 入試問題解説 パーマリンク