出題傾向に合わせて出かけるところを考えてみると

ゴールデンウィークですが、どうせなら多少なりとも勉強に役立つところに行ってみようか、と考えるならば・・・

1 動物園 植物園 昆虫園 水族館

実際に生物の問題はたくさん出題されているわけですが、子どもたちが普通に生活をしていると、なかなか本物を見に行く機会がない。だったら、こういうときに動物や植物の姿を見てみる、というのは結構役に立つ体験かもしれません。動物園なんて、かなり小さいときに行ったっきりでしょうから、案外再発見することがあるかもしれません。

2 能、狂言、歌舞伎を見る

これは前回お話しした通り

3 歴史に出てくるお寺

別に京都や鎌倉に行かずとも、身の回りに結構お寺はあるものです。で、そのお寺は何宗なのか?どういう由来でそこに建っているのか、結構書いてあったりする。

仏教は平安仏教があり、鎌倉仏教があるわけで、そういうものを知る機会としても悪くはないでしょう。もちろん鎌倉とかに行けたら、それはそれでいいわけですが。

これ以外にも例えば河岸段丘を見たり、砂浜海岸を見たり、あるいはちょっと早いが潮干狩りをしてみる、などという手もあります。

まあ、あまりにそっちばかりにいっても行けないが、そういうテーマを持って遊ぶのもひとつの遊び方ということで・・・

=============================================================
今日の田中貴.com

学校はとっととあきらめる
==============================================================
中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

本は好きなものから読むのが良い
==============================================================
慶應進学オンライン
==============================================================

==============================================================

==============================================================


カテゴリー: 話題 パーマリンク