5年生から学校別

慶應進学館のカリキュラムは4年生3学期から始まります。5年生から学校別を始める、というのはかなり早いと思われがちですが、本当は逆なのです。むしろ5年で目標校が絞られている方が、対処がしやすい。

慶應3校を狙おう、と決めたらやるべきことは絞られ、やらなくても良いことも出てきます。ところが一般の塾ではそうはいかない。

どの学校を受けるかまだわからないのだから、いろいろなことをやらせる。多くの場合、どの学校を受けても良い、という準備になるわけですが、その分子どもたちの負担は大きくなります。

ところが慶應3校で絞ると、切り捨てることはたくさん出てくる。逆にやらなければけないことも出てきますが、それを5年生からやるのは非常にシンプルで良いのです。

実際に慶應を志望する生徒は、早くからそれが決まっていることが多い。そこまで成績が上がるかどうか、という声もありますが、むしろ受けたい以上、上げていこうと考えてスタートするのが良いでしょう。


慶應普通部、中等部、湘南の学校別対策や二次対策へ
慶應進学オンライン


テレビ会議を使って過去問と学校別対策を個別に指導する
慶應スタディールームオンライン


今日の田中貴.com
溶解度に関する問題


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
気になったらすぐ確認


6年生の教室から
弱気になるな


gakkoubetsu


慶應進学オンライン

カテゴリー: 中学受験 パーマリンク