運動神経は合否に関係するか

慶應は3校とも、体育実技があります。

普通部の場合は、着替える必要はないが、中等部、湘南の場合はわざわざ体操服に着かえて体育実技をやるから、結構本格的です。

実際に数種目の実技をやるわけですが、じゃあ、いったいそれができると点数がいいのか、ということに関して言えば、これはあまりよくわからない。

点数をつけて一次試験に加点した上で並び替えた順に合否を決める、ということなのですが、では、それが4教科の試験をかなりひっくりかえすような事になりうるか、といえばそれはやはり考えにくい。

ただ、わざわざこれだけの試験をやる以上は、ちょっと印象をみるだけ、ということでは済まないわけです。

で、運動はあまり得意でない、と思う子はいますが、「体育の実技があるから」というので臆することはない。

別に、体育学部の試験を受けているわけではないのです。もちろん視点はあるし、それなりに点数はつけているでしょう。でも、その点数は一切公表されていないわけだから、心配しても仕方がない。

学校生活や、体育の授業に支障が出ていないのであれば、運動神経に自信がないから、というので消極的になる必要はありません。

=============================================================
今日の田中貴.com

水滴に関する問題
==============================================================
中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

疲れやすい時期
==============================================================
慶應進学オンライン
==============================================================

==============================================================

==============================================================


カテゴリー: 中学受験 パーマリンク