学校別模擬試験の合格可能性

そろそろ模擬試験も終盤戦。

慶應諸学校の学校別模擬試験はそれほど多くはありませんが、それでもいくつかの模擬試験が行われています。

学校別模擬試験というのは、それぞれの学校のそっくり問題を出してテストをするので、その塾がいろいろと傾向分析をした上で予想問題を出すようなものです。

したがってこの問題を勉強することは、非常に役に立つ。

たまに過去問の難度とかけ離れる問題が出るときもありますが、最近はやはり研究が進んでいるので、問題を見せてもらっても良くできているなあと思います。

ただ、合格可能性については、あまり気にしない方が良いかもしれない。

一般に学校別模擬試験は、その学校を受験する子どもたちが受けるので、より信憑性が上がると考えがちですが、塾の模擬試験なので集団が限られている分、その中で偏差値を出すから、実際の受験母集団とは違う面が出てきます。

もしかすると、模擬試験の日程の具合でそれほど多くは受けていないかもしれないし、また、他の学校の受験生がセットで受けている場合もあるかもしれない。

したがって、都合よく考える。

もし合格可能性が良ければ「これは、いい調子だ!」ということにしましょう。

もし悪ければ、「ま、あまり気にしない。本番と模試は違うからね。でも、問題はしっかり復習しようね。」

ということで良いのではないでしょうか。

学校別模擬試験で一番大事なのは、出された問題をしっかり復習することです。塾によっては、相当エネルギーを使って出題していますから、たまに、本番で似たような問題が出たりする。

そういうときにもったいないから、せっかく受験したのだから、ていねいに時間をかけて復習してください。

=============================================================
今日の田中貴.com

気体に関する問題
==============================================================
中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

国語の記述対策
==============================================================
慶應進学オンライン
==============================================================
夏休みの学習にお役立てください、

==============================================================

==============================================================


カテゴリー: 中学受験 パーマリンク