慶應湘南の帰国枠

慶應は慶應湘南だけ帰国枠があります。

1 国語・社会・理科・算数の4科目による受験
2 国語・英語・算数の3科目による受験

の2つに分かれます。

1の4教科受験は、一般受験とまったく同じ問題です。
ただし、帰国枠だけで判定するので、一般枠に比べれば合格点は下がる可能性はあるわけです。

一方2の算数と国語の問題も、実は一般とまったく同じ。ただ、理科社会の分が英語になるわけですが、英語はほぼ英検2級程度と考えて良いでしょう。以前は英語以外の作文という方法もあったのですが、現在は英語だけなので、英語圏以外では、やはり4教科の試験準備が必要になります。

英語圏の場合でも入学後、それなりに学校の勉強についてこれる、という意味において算数と国語はそれなりにできないといけないので、海外での勉強はここが鍵になるでしょう。

慶應進学館でもオンライン指導を行っております。時差の問題がありますが、慶應を受験する場合はぜひご相談ください。

慶應普通部、中等部、湘南の学校別対策や二次対策へ
慶應進学オンライン


テレビ会議を使って過去問と学校別対策を個別に指導する
慶應スタディールームオンライン


今日の田中貴.com
人体に関する問題


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
算数、1問にかける時間の目安


6年生の教室から
合格点の取り方をイメージする


gakkoubetsu


慶應進学オンライン


カテゴリー: 湘南藤沢中等部 パーマリンク