部活

慶應は3校とも部活は活発です。付属校ですから、大学受験はない。もちろん毎年の進級はがんばらないといけないが、これは普通にやっていればみんな合格していくわけだから、そんなに時間がかかっているわけではない。むしろたくさん時間があるので、だから部活を推奨しています。

そして、みんなまあ、それなりにがんばるから、最初は初心者でも結構上手になっていくのです。

スポーツにしても、ずっとやっていたというものばかりではない。学校に入ってから始めてうまくなった、という場合も当然あるのです。むしろこの経験が大事。

社会に出て行けば、またいろいろなことをやらなければいけなくなる。最初から学校で習ったことばかりをやるとは限らない。社会人になってから始めなければいけないいことはたくさんあるでしょう。しかし、自分なりに取り組み方がわかり、熱心に挑んでいけばやはりモノになるものなのです。

学校が伸ばす以上に部活が子どもたちを成長させる部分が大きいし、実際にそこから学んで成長している子どもたちが多いのです。


慶應普通部、中等部、湘南の学校別対策や二次対策へ
慶應進学オンライン


テレビ会議を使って過去問と学校別対策を個別に指導する
慶應スタディールームオンライン


今日の田中貴.com
第375回 できたり、できなかったり


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
教えない先生


6年生の教室から
得手を伸ばす


gakkoubetsu


慶應進学オンライン


カテゴリー: 中学受験 パーマリンク