合格させた経験

慶應の場合、合格は4教科の試験だけでなく、書類、面接、体育実技、を含めた総合点で決まります。

中等部や湘南の一次合格は、もちろん4教科の試験の点数だけで決まりますが、そこからさらに2倍近い倍率の選抜が残っている。だから、4教科の試験だけではない部分をしっかり培っていく必要があります。

なので、どうしても合格させた経験者が指導する必要があるのです。

成績は良いはずだったのに、合格しなかったのはなぜか。

普段の成績がそれほど良くなかったのに、二次試験を見事突破したのはなぜか。

そういうことを突き詰めていくと、子どもによって優先しなければいけない事項が決まってくる。

勉強以外の要素は完璧なのに、4教科の試験の点数が足りない、という場合ももちろんありますが・・・。

なので、慶應進学特別は、そういう経験を持つ先生だけが指導をする形になっているのです。4教科試験だけなら、かえってスタディールームの方が効率が良いところはあるのですから。

2018年慶應進学特別入会案内


今日の田中貴.com
読み飛ばす判断


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
字をしっかり書く


6年生の教室から
不安な分野を詰める


gakkoubetsu


慶應進学オンライン


カテゴリー: 中学受験について パーマリンク