知らなければ教えれば良い

過去問を解いているうちに、知識の不足を感じることがあるでしょう。

単純に理科や社会の知識が覚えられていないだけでなく、言葉とか常識とか、まあ、そういうことなですが、しかしこればかりは仕方がない。

例えば今の子どもたちは栓抜きの使い方がわからない。昔はテコの問題で良く出てきましたが、そんなの知らなーいという子が多いのです。

だから、え、それも知らないの?と思っても、ただ教えることに徹しましょう。教えてあげることは大事だが、本人を焦らせても仕方がない。

野球がわからない、相撲がわからないという子もいるでしょうが、わからないとわかったら、すぐ教えてあげましょう。


New慶應進学館からのお知らせ
冬期講習のお知らせ


2021年慶應進学館入会案内を掲載しました。


慶應普通部、中等部、湘南の学校別対策や二次対策へ
慶應進学オンライン


テレビ会議を使って過去問と学校別対策を個別に指導する
慶應スタディールームオンライン


今日の田中貴.com
子どもは暑がりだが


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
子どもの受験


6年生の教室から
同じ所を間違える


gakkoubetsu


慶應進学オンライン

カテゴリー: 中学受験 パーマリンク