受験なんでも相談会

6月15日 受験なんでも相談会が、新宿NSビルで行われます。

主催は声の教育社と紀伊国屋書店ですが、これに普通部と中等部が参加します。

ただし、両校の相談に関しては予約が必要になります。

予約は5月28日から電話で受け付けるそうです。

受験なんでも相談会

事前にお聞きになりたいということであれば、この機会も利用されると良いでしょう。

=============================================================
今日の田中貴.com

立体に関する問題
==============================================================
中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

どうやったら忘れないか
==============================================================
慶應進学オンライン
==============================================================

==============================================================

==============================================================


普通部の入試の変遷

慶應湘南ができる前、慶應普通部の入試は3日、中等部は5日でした。

したがって、御三家をはじめとする受験校と普通部は両方受験することができましたし、また、この当時は面接のあと、普通部と中等部の両方に合格する、ということはありませんでした。

必ずどちらかしか合格しない。つまり、普通部と中等部でちゃんと調整していたからです。

が、慶應普通部が2月1日に移動します。これはやはり、受験校との重複合格が多くて、事務処理が大変だったことがひとつの原因だろうと思います。本来、慶應に行きたいという生徒と受験校に行きたい、という生徒では多少なりとも意識が違うでしょうがから、間違って慶應に来てもいけない。1日に普通部というのは、その意味では良い選択だっと思います。

しかし、慶應は必ず2次試験があり、面接を行います。当時、2月1日一次、2月3日二次という流れでした。

これは結構受験生にとって負担が大きい。さらに慶應湘南が始まって、日程が過密になってきた。すると普通部を避ける、という選択も生まれてきます。

そこで普通部は2月3日の2次試験をやめて、1日に1本化したわけです。それが現在も続いています。

その分、1日は午前中に4教科の試験をやり、昼食後面接と体育を行うようになったわけです。だから1日の午後入試受験はまず不可能だと思っていいでしょう。

この二次負担軽減の流れが、今年の湘南、来年の中等部と続いているわけですが、だからといって、なくすというわけにはいかない。

やはり会って、本人の気持ちを確認してから入学させる、というスタイルは当面は変わらないだろうと思います。

=============================================================
今日の田中貴.com

理科や社会の記述問題
==============================================================
中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

子どもと競争する
==============================================================
慶應進学オンライン
==============================================================

==============================================================

==============================================================


ペットの世話

湘南の活動報告書で、Aの欄は一番悩ましい部分ではあります。

家庭での活動というのは、「志願者本院が家庭の中で継続して取り組んできたこと」をまとめるわけですが、その例として以下の4つが書かれています。

1 ずっと家庭で続けてきたお手伝い
2 長年自分が中心に育てたり世話をしたりしている動植物のこと
3 夏休みの自由研究など、家族もいっしょに取り組んだ成果の発表歴
4 家庭学習の中で得た資格や検定、およびコンクールなどでの成果

となるわけですが、まあ、書きにくい。
結果として1でゴミ捨てが多くなり、2でペットの世話が多くなる、わけです。

で、ペットの世話ということになると、犬や猫になりがちなのですが、これが植物だったり、昆虫だったりすると、これはこれで特徴が出で来るわけです。

例えばメダカや金魚もそうだし、カエルもいいかもしれない。別にカブトムシやクワガタでなくとも、もっといろいろなものが考えられるでしょう。

これこそがある意味、家庭の智慧とも思える部分です。

お風呂掃除やゴミ捨てに逃げずとも、まだまだやれることはあるし、考えるべくこともあるわけです。

そこを考えることが、家庭教育の根幹、といえるし、それをまた学校は聞きたいのだろうと思います。

=============================================================
今日の田中貴.com

質問で並ぶ
==============================================================
中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

終わるよりもできる
==============================================================
慶應進学オンライン
==============================================================

==============================================================

==============================================================


何かアピールポイントはないか?

例えば湘南の女子の受験生のレベルを考えてみると

学級委員とか代表委員とかはやってそう

ピアノとかも多少はやってそう

運動もまあできそう、リレーの選手とかもしてるかも。

みたいなところはあるわけです。となると、これはアピールポイントとすればどうなんだろう?ということになります。

ある時、お母さんに「剣道と英語と先生はどっちがいいと思います?」と聞かれて「そりゃあ、剣道でしょう!」と即答したことがあります。

別に今から慌ててやることではないが、しかし、アピールポイントはやはりちょっと異質なものを考えていくと良いのではないか、と思います。

=============================================================
今日の田中貴.com

第135回 基本問題と応用問題
==============================================================
中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

実際にやってみる
==============================================================
慶應進学オンライン
==============================================================

==============================================================

==============================================================


5月18日(日)東京私立中学合同説明会

慶應中等部の学校説明会は秋ですが、東京市立中学高等学校協会のイベントには中等部も参加します。

来週の日曜日、有楽町の東京国際フォーラムで東京私立中学合同説明会が行われますが、これに中等部も参加します。

各中学との個別相談コーナーが出ますので、もし早めにお聞きになりたいことなどがあれば、この機会を利用されると良いでしょう。

東京私立中学合同説明会
日時:5月18日(日)午前10時から午後4時
会場:東京国際フォーラム
申し込み等は不要です。

詳細はこちらから

=============================================================
今日の田中貴.com

雙葉は2月1日だが横浜雙葉は2月2日になる理由
==============================================================
中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

応援団長を買って出る子
==============================================================
慶應進学オンライン
==============================================================

==============================================================

==============================================================