甲子園出場

慶應義塾高校が、久しぶりに夏の甲子園に出場できることになりました。

今年は100回記念大会で、神奈川も北神奈川と南神奈川に分かれたので、それも幸いしたかもしれませんが、出場が決まったとき、日吉駅では号外が配られていました。

今年の北神奈川の決勝は慶應と桐光。南神奈川は横浜と鎌倉学園と全部私立高校。公立は甲子園に出るのも大変なのですが、やはり選手の選抜から始まって練習体制やバックアップする組織力のことを考えるとどうしても私立有利になる。

私立学校は、学校のネームバリューをアップさせるために甲子園出場を狙う学校も多いのです。これで野球をやりたい子どもたちが慶應を狙いたいと思うようになるでしょう。

クラブをやりながらの受験勉強は大変ではあるものの、ぜひ狙ってもらいたいと思います。


慶應進学オンラインについて


フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
New第6回 田園調布学園


今日の田中貴.com
上位校ほど学校別対策がやりやすい


中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
塾に通うのが大変


6年生の教室から
これからは得点力


gakkoubetsu


慶應進学オンライン


カテゴリー: 話題 パーマリンク