計算間違いをなぜするか?

授業中、答えが違っていたので、もう一度、やった手順を確認してもらったところが、

「ああ、ここだ。ここが違う。」

と本人が見つけたのが、筆算の部分。ちゃんと確かめずにどうも暗算した可能性が高い。

じっさいに3ケタ×1ケタの計算は暗算できることが多いから、ついやっちゃう。でもそこで間違えることも多いのです。

つまり計算間違いは暗算から起こりやすい。

暗算の方が速いから、急ぐあまりついやってしまう。それで合っていればいいのだが、そこで間違うから後まわりをすることになるのです。

面倒なようでも暗算はさけて、確実にちゃんと計算をする。

その方が最終的には早いことが多いようです。

==============================================================
今日の田中貴.com

まず知ってもらわねば
==============================================================
中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

整理ができない子
==============================================================
慶應進学オンライン
==============================================================

==============================================================

==============================================================


カテゴリー: 中学受験について パーマリンク