慶應湘南帰国枠の倍率変化

2019年慶應湘南の帰国枠は、外国語試験の条件は大幅に緩和されたので、増加するだろうと予測していましたが、ほとんど変わりませんでした。以下がデータです。

2019年帰国枠
募集定員 30名
志願者数 男子110名 女子88名 合計198名
一次受験者数 160名
一次合格者数 80名
二次試験受験者数 79名
二次試験合格者数 36名
繰上げ合格者数 6名
入学許可数 42名
入学予定者数 男子14名 女子20名 合計34名

2018年帰国枠
募集定員30名
応募 男子108名 女子 94名 合計202名
一次試験受験生 155名
一次合格者 79名
二次試験受験生 78名
二次合格者 40名
繰り上げ合格者数4名 
入学許可数 44名 
入学予定者 男子17名 女子20名 合計37名

帰国枠条件は、現在までのところ2019年受験者に対して

2006年4月2日から2007年4月1日までに生まれた者。
次の①か②の条件のいずれかを満たしている者。
2016年4月1日から2019年3月31日までの3年間に通算1年6ヶ月以上、国外に在住した者。
2012年9月1日から2019年3月31日までの6年7ヶ月の間に通算3年間以上、国外に在住した者。
※在籍期間は、日単位ではなく月単位で算出しますので、移動した月も1ヶ月として加算してください。
(例:2018年4月23日から2019年3月14日まで在籍していた場合=1年0ヶ月)
湘南藤沢中等部に入学後、父、母または親権者のもとから通学できる者。

ということになりますから、帰国枠が利用できる場合は帰国枠での受験をお勧めします。


慶應普通部、中等部、湘南の学校別対策や二次対策へ
慶應進学オンライン


テレビ会議を使って過去問と学校別対策を個別に指導する
慶應スタディールームオンライン


今日の田中貴.com
予定は狂うものだから


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
幼い子はご褒美に弱いもの


6年生の教室から
教室で勉強する子


gakkoubetsu


慶應進学オンライン


カテゴリー: 湘南藤沢中等部 パーマリンク