書類不備があると不合格になるか

慶應出願に際してはいろいろと書類を用意する必要があります。

最近珍しくなった調査票をはじめ、湘南の活動報告書や、志願書など、まあ書くことも多い。

で、もちろん誰も十分に注意をして出願するわけですが、しかし、万が一書類が不足した場合はどうなるのか?

学校側は一応、問い合わせをするだろうとは思うのですが、それも必ずそうなるか、というとそうでもないかもしれません。

今まであまりそういう話を聞いたことがないし、実際に受験票が送られてくれば一応、出願を完了した、ということにはなるはずなのです。

でも、それは書類不備があっても、出願を認めたのかどうか、わからないし、あるいは書類不備があって不合格になった子も実はいるのかもしれない。

なので、やはり何重にもチェックをして出願してください。


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
理科社会、合格答案の書き方


5年生の教室から
わからないことをごまかさない


今日の田中貴.com
第一志望に合格する3つの要素


冬期講習のお知らせ



慶應進学オンライン



カテゴリー: 中学受験 パーマリンク