慶應義塾大学に一番入る高校

2021年の結果だそうです。(インターエデュ速報版

1  浅野高等学校  166(135)名  現役合格率 51.92%
2  東京都立日比谷高等学校  146(104)名 現役合格率 33.66%
3  渋谷教育学園幕張高等学校  138(100)名 現役合格率 27.32%
4  攻玉社高等学校122(97)名 現役合格率 40.59%
5  神奈川県立横浜翠嵐高等学校  117(94)名 現役合格率 26.63%
6  聖光学院高等学校  108(83)名 現役合格率 36.09%
7  駒場東邦高等学校  105(60)名 現役合格率 26.79%
8  頌栄女子学院高等学校  99(91)名 現役合格率 45.27%
9  洗足学園高等学校  97(93)名 現役合格率 38.75%
10 渋谷教育学園渋谷高等学校 96(67)名 現役合格率 32.52%

浅野で目立つのは、その数もさることながら現役の合格率。他校は30%前後が多いのに対して5割を越える合格率はやはりそれなりの対策が奏功した結果と言えると思います。

また頌栄、洗足という学校が顔を出しているのもまた注目点。洗足の伸びはこういうところにも理由があるのかもしれません。

カテゴリー: 大学受験 パーマリンク