面接は1日になったが・・・

面接試験や体育実技は、受験生にとっては負担でしょう。

普通部の入試でも、午前中に4教科の試験を受けた後、面接と体育実技がある。湘南と中等部の場合は1日になったとはいえ、試験日程を使わないといけない。

以前、普通部は1日に一次試験、3日に二次試験という日程でした。しかし、さすがにこれは負担が大きいというので、1日に両方やることになったわけですが、しかし、止めません。

これはやはり子どもと会ってから合格者を決めたい、という考えが変わらないからです。

その意味ではやり続ける意図が当然あるわけで、面接や体育実技についてもやはりしっかり準備はしていかなければいけないということです。

こういう入試形態は最早、本当に慶應だけ、といってもいいぐらいになっているわけですが、9月になったところで要項も発表されることですから準備を始めましょう。

==============================================================
今日の田中貴.com

2月2日以降校の学校別対策
==============================================================
中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

作られた大変さ?
==============================================================
慶應進学オンライン
==============================================================

==============================================================

==============================================================


カテゴリー: 中学受験 パーマリンク