体育実技とタイム

慶應は3校とも体育実技テストがあります。

マット運動をしたり、ハンドボールを投げたり、シャトルランをしたり…ということになると、当然、何を視点としてこれを採点するのか、ということが気になるものです。

例えばシャトルランをやっているときに、先生がタイムを測っていたりする。

ときどき、「お、すごいタイムだねえ」と褒めてくれたりもします。

じゃ、タイムがいい順?

結果で見れば、そういうことにはどうもなっていないようです。

遅くて合格した子どもたちもいっぱいいます。

だから、一生懸命やってくればいいだけ。

万が一得意でないなあ、と思っても、しっかりがんばることが大事です。

==============================================================
今日の田中貴.com

浮力に関する問題
==============================================================
中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

受験する学校は家庭が決めること
==============================================================
慶應進学オンライン
==============================================================

==============================================================

==============================================================


カテゴリー: 中学受験 パーマリンク