計画とはうまくいかないものだ

夏休みはいろいろなことをやらなければいけない、というのが受験生ばかりではありません。

普通部の生徒は当然、この夏休みの労作展の提出物を作らなければならない。で、中3では良く翻訳が出てくることがあります。

まあ、要は英文を日本語にするということなわけですが、1冊をまるまる訳すということだから、結構なボリューム感がある。だから、最初に計画を立てて、その通りに進めないとなかなか終わらないよ、とよく言われるのです。

その通りだから、まあ、計画を立ててみる。

1日に4ページやればいいんだよ。なんだ、楽勝じゃないか。って、それは毎日やれば、の話なのであって・・・。

で、当然のことながら部活があったり、遊びにいったり、まあ、いろいろあるわけだから、お盆休みぐらいになって「そろそろまずいかなあ」という感じになってくる。

でも夏休みは8月31日までではないので、まあ、もう少し長いから、まだ大丈夫。なに、1日に10ページやれば・・・。

ま、そういうことで、計画とはうまくいかないものなのだ。

=============================================================
今日の田中貴.com

スケッチの練習
==============================================================
中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

国語、過去問の答え合わせ
==============================================================
慶應進学オンライン
==============================================================

==============================================================

==============================================================


カテゴリー: 中学受験 パーマリンク