中等部、社会の記述を出題

2020オンライン慶應入試説明会のお知らせ


これまで記号や言葉の解答が多かった中等部の出題ですが、今年は食品ロスについて以下のような問題が出題されました。ただ、恵方巻きのような問題ではなく「家庭かた出る」と限定している点を見逃さないようにしなければなりません。今後記述対策も、しっかりやっていきましょう。


次の文章を読んで、各間に答えなさい。
近年、世界的に「食品ロス」が問題になっています。日本における「食品ロス」は年間600万トン以上で、これは世界中で飢餓に苦しむ人々への食料援助量の2倍を上回りますが、そのうちの半分近くが家庭から出されています。

問1 家庭から出る「食品ロス」とはどのような食品のことですか、資料1,2をもとに、解答欄におさまる程度で答えなさい。

問2 家庭から出る「食品ロス」を減らすためにできることを、資料1,2をもとに、解答欄におさまる程度で答えなさい。

問3 家庭以外から出る「食品ロス」の原因を、解答欄におさまる程度で1つ挙げなさい。


慶應普通部、中等部、湘南の学校別対策や二次対策へ
慶應進学オンライン


テレビ会議を使って過去問と学校別対策を個別に指導する
慶應スタディールームオンライン


今日の田中貴.com
高校受験の現状を知る


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
自分で勉強しない子の対策


6年生の教室から
公立一貫と私立対策を併用する


gakkoubetsu


慶應進学オンライン


カテゴリー: 中学受験について, 中等部 パーマリンク