一生懸命にやるー体育実技ー

早期入会特典が始まりました。
今入会されると2021年2月15日までご利用いただけます。

慶應進学オンライン

体育実技では、「とにかく一生懸命やることが大事です。」と説明しています。

でも一生懸命やるってどういうことだろうか?

別にできる、できないにとらわれず挑戦する、ということが大事なのです。

最近は逆上がりは出題されなくなりましたが、今の受験生がどの位の割合で逆上がりができるだろうか?と思うのです。

で、できない場合、1回か2回やって、「あ、だめだあな」で立ち尽くしてはいけないのです。

少なくも「終わりです。」と言われるまではやること。

そういうことができるかどうか、が問われているのです。

別に体育学部のテストではないし、競技のためのセレクションでもない。

しかし、まじめに一生懸命取り組む、ということはどういうことなのか。体現できることは大事でしょう。


【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020 合格手帳2ー3月号を差し上げています。
無料です。
2020合格手帳2ー3月号申し込み【新5・6年生用】


今日の田中貴.com
あと1週間


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
難しい問題は逆転が起きやすい


5年生の教室から
まずは勉強を楽しくする


最後の追い込みにご利用ください。

「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)




カテゴリー: 中学受験について パーマリンク