帰国受験は大変だった

入試のために帰国して受験し、受験が終わったら一旦現地に戻り、卒業式を終えてからまた戻る、というスケジュールを組んでいる帰国の子どもたちは少なくありません。

年によっては1月に入ってから帰国するということもあるのですが、今年は帰国後2週間の隔離がある。

で、2週間の隔離が終わらないと入試を受けることはできないのです。だから、まあ、早めに帰国する以外にはない。

しかし、入試後がまた大変で、いったんこれで現地に戻るとまた2週間の隔離があり、さらに卒業式を終えて今度は入学式のために帰国するとこれまた2週間の隔離がある。

本当に大変なのです。

じっとホテルなり家なりに待機していないといけないから、ストレスは大変なものでしょう。

でもそれを乗り越えて、新しい生活を手にするわけだから喜びもひとしお。

みんな、お疲れ様でした。


New慶應進学館からのお知らせ

2021年慶應入試説明会のお知らせ


慶應普通部、中等部、湘南の学校別対策や二次対策へ
慶應進学オンライン


テレビ会議を使って過去問と学校別対策を個別に指導する
慶應スタディールームオンライン


今日の田中貴.com
スタートの偏差値は気にしない


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
両立をめざす


6年生の教室から
国語はコツコツと


gakkoubetsu


慶應進学オンライン

カテゴリー: 中学受験, 中学受験について パーマリンク