タイムを気にすることはない

湘南や中等部の体育実技において、たまにシャトルランなどでタイムを計る場合があります。

「タイムを計るのか」
と思った瞬間、早くやらなきゃ、という気持ちが出てくる。タイムを計ると言われただけで、そういう心理にはなりやすいのです。

しかし、ここで大事なのは指示行動。ちゃんと指示通りに動くことができるか、という点であって、タイムが早ければ点数が良い、というわけではないのです。

そこを気をつけておかないといけない。

何をどうするのか、しっかり指示を聞いて、間違えないようにしてください。


New慶應進学館からのお知らせ
冬期講習のお知らせ


2021年慶應進学館入会案内を掲載しました。


慶應普通部、中等部、湘南の学校別対策や二次対策へ
慶應進学オンライン


テレビ会議を使って過去問と学校別対策を個別に指導する
慶應スタディールームオンライン


今日の田中貴.com
過去問が終りません


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
疲れに気をつける


6年生の教室から
下線を引いて安心しない


gakkoubetsu


慶應進学オンライン

カテゴリー: 中等部, 湘南藤沢中等部 パーマリンク