推薦入学の話

慶應は中学は3校とも入学試験と書類、面接、体育実技で入学者を決めます。

しかし、高校は推薦入学があるのです。

慶應義塾高校の今年の日程でいうと

出願 [2019年1月16日(水)](配達日指定郵便のみ)
 ↓
第1次合格発表 [2019年1月22日(火)]
 ↓
第2次試験(面接・作文) [2019年1月23日(水)]
 ↓
合格発表 [2019年1月24日(木)]
 ↓
入学手続き [2019年1月25日(金)]

ということで、中学よりも早く入学者が決まっています。(一般枠、帰国枠は中学よりも遅くなります。)

推薦の条件は、今年の募集要項から調べると
1. 2019年3月31日までに学校教育における9年間の課程を修了、または修了見込みの者
2. 2004年4月1日までに出生した者
3. 本校の過年度の入学試験において出願資格を有したことがない者
4. 国内の高等学校に在籍したことがない者
5. 本校が第一志望である者
6. 出願時において、1.を満たすために最後に在籍している学校の校長の推薦を受けた者
7. 6.の学校が日本の中学校もしくはこれに準ずる学校や中等教育学校である場合は、出願時において中学3年次の9教科の成績合計が5段階評価で38以上である者
8. 運動・文化芸術活動などにおいて、顕著な活動がある者

推薦枠は慶應義塾志木高校、慶應義塾女子高校にもあります。

慶應に中学で入るか、高校で入るか、大学で入るか、いろいろな試験形式があるので、その可能性についても考えて受験準備を進められると良いでしょう。


慶應普通部、中等部、湘南の学校別対策や二次対策へ
慶應進学オンライン


テレビ会議を使って過去問と学校別対策を個別に指導する
慶應スタディールームオンライン


今日の田中貴.com
摸擬試験をどのくらいの頻度で受けるか


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
粘る子


6年生の教室から
点数がまだまとまらないが・・・


gakkoubetsu


慶應進学オンライン


カテゴリー: 話題 パーマリンク