慶應湘南特訓ってなぜないの?

2019慶應進学館 夏期講習のお知らせ

慶應湘南は2月2日校なので、慶應湘南の学校別特訓をやっている塾はほとんどないでしょう。

だいたい慶應というと、普通部特訓ばかりで、女の子は、御三家特訓のどこかに回されたりする。

これは、神奈川の栄光、聖光を第一志望とする子どもたちも同じような気持ちを持っているだろうと思います。別に御三家は遠いから、受けないし、とか思っているに違いないし、合格すればまず栄光や聖光に行くに決まっているのに、なぜ御三家の勉強をさせられるのか?

つまりは1日校ではないからです。

でもこれはあくまで塾の論理。2月1日の御三家を第一志望とする子が優先され、次に普通部や早稲田のような2月1日校が優先される。で、だいたいみなさん2月1日校、どこか受けるでしょ?という話になるわけですが、まあ、こういうことに付き合っていなくてももう良いでしょう。

本当に自分の受けたい学校の対策をしっかり考えましょう。

例えば2月3日の中等部が第一志望なら、中等部のことをしっかり組み立てていくことが大事です。

このままでは違うな、と思ったら、早めに手を打った方が良いでしょう。


慶應普通部、中等部、湘南の学校別対策や二次対策へ
慶應進学オンライン


テレビ会議を使って過去問と学校別対策を個別に指導する
慶應スタディールームオンライン


今日の田中貴.com
慣用句


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
そのがまん、続きますか?


6年生の教室から
暑い!!


gakkoubetsu


慶應進学オンライン


カテゴリー: 中学受験について パーマリンク