学部進学枠

慶應各高校から、慶應大学への推薦は高3時の成績と進学テストの成績で決まります。

ただ、各校に大学から割り振られた学部進学の枠があるので、その枠に入らなければ志望する学部には進学できません。

テスト前に進学したい学部の志望順位をそれぞれが決め提出しているので、その順位と成績によって順次割り振られていきます。

もちろん卒業できない、という成績の場合は推薦されませんが、卒業ができても行きたい学部に行けない場合もあり得るわけです。

例えば医学部は厳密に定員が守られますから、医学部に行けない場合、留年してもう一度来年推薦枠を受けるか、それとも他学部に推薦されたところで入学後、休学して他大学の医学部を受験する準備に入るか、という選択になります。

今年の成績から考えて、ちょっと医学部は無理だな、と思い、現役で他大学の医学部を受験することも考えられますが、その場合は慶應大学への推薦が行われません。

ここはちょっとなかなか考えどころ。

現役で他大学の医学部を受験したい気持ちもあるが、やはりいったん他の学部に進学した上で受験準備に入る学生が多いようです。

=============================================================
今日の田中貴.com

平面図形の問題
==============================================================
中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

ノートを見る
==============================================================
慶應進学オンライン
==============================================================

==============================================================

==============================================================


カテゴリー: 一貫教育 パーマリンク