夏休みの旅行はアリ

6年生の夏休み、受験生の夏休みだし、講習は忙しいから・・・、ということで旅行はナシになるケースが多いとは思うのです。

確かにお盆休みはどこに行っても混むし、その間に過去問もやらなければいけないし・・・ということですが、でもその子にとっては「小学生最後の夏休み」なのです。

これは、これで大事な要素だと思います。

だから、どこでもいいし、別にお盆でなくてもいいから、夏休み、家族で楽しい時間を過ごしてください。

実際に中学に入ると、部活だ、練習だ、ということになってなかなか家族旅行にならない。また子どもが大きくなるにつれて、親についてくることもなくなり、友達と遊びに行くのが中心になる。

これは至極当然、当たり前のことです。

だから6年生の夏休みの旅行は充分にアリなのです。

=============================================================
今日の田中貴.com

鴎友2015年募集要項
==============================================================
中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

がんばり始める子
==============================================================
慶應進学オンライン
==============================================================

==============================================================

==============================================================


カテゴリー: 中学受験 パーマリンク