2018出願数

慶應3校の応募が締め切られ、出願数がまとまりました。

慶應中等部

年度 男子 女子
2018年 1016 492
2017年 851 420
2016年 912 397
2015年 821 404
2014年 784 366

慶應湘南

年度 一般男子 一般女子 帰国男子 帰国女子 男子合計 女子合計
2018年 332名 360名 108名 94名 440名 454名
2017年 319名 320名 116名 95名 435名 415名
2016年 365名 301名 92名 76名 457名 377名
2015年 279名 261名 93名 69名 372名 323名
2014年 351名 304名 91名 80名 442名 384名
2013年 373名 340名 90名 71名 463名 411名

慶應普通部

年度 応募者数
2018年 615名
2017年 566名
2016年 604名
2015年 537名
2014年 596名

 

慶應中等部の増加が目立ちますが、事前情報では願書の売れ行きが例年の1.7倍ということで、どこまで増えるか注目されていました。

3日ですので、ダブル出願も多いかと思われますが、芦田愛菜効果という話もあり、実受験者数はそこまで伸びないのではなかろうかと思われます。

湘南、普通部も増加傾向にありますが、これはやはり2020年の大学入試改革に向けての動きとも言えそうです。

ただ倍率はあまり気にしても仕方がないので、受験に向けてしっかり準備を続けていきましょう。


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
合格の仕方はいろいろある


6年生の教室から
自らを頼め


今日の田中貴.com
最も注意すべきこと



慶應進学オンライン



2019年湘南入学試験選抜方法の変更について

2019年は、横浜初等部の生徒が湘南に進学する初めての年度にあたり、一般枠が50名減員される厳しい年になりますが、新たに選抜方法の変更が湘南で発表されました。

以下発表内容を抜粋すると
一次試験
一般入試,帰国生入試とも本人の選択により(1)または(2)のいずれかの方法で受験ができます。
(1) 国語・社会・理科・算数の4科目による受験
(2) 国語・英語・算数の3科目による受験
※一般入試と帰国生入試は、(1), (2)いずれの方法でも各教科同一の試験問題です。
※(1), (2)について、国語と算数は同一の試験問題です。
※帰国生入試の受験資格がある者は、一般入試での受験は出来ません

一般枠でも国語、算数、英語のテストが受験できることになります。ただし。帰国枠の条件に合致する生徒は一般枠での受験はできません。

ただし、すべての各科目の試験はすべて同じであることから、一般枠の英語試験は帰国の英語試験と同じになります。
帰国の試験は、これまで外国語作文とされていました。この内容、実は大変難しかったのですが、この作文が廃止され、英検2級~準1級程度の筆記試験(リスニングを含む)に変更されます。

英語の内容が緩和されるのではないか、という見方があり、サンプルとなる試験内容を見る限り、外国語作文に比べれば受験する生徒が増える可能性があります。

なお学校が発表した英語の試験内容は以下の通りになります。


<2019年度入試英語試験について>
試験内容は、リスニング・リーディング・ボキャブラリー・グラマー・エッセイ
です。
試験のレベルは、英検2級から準1級程度です。
試験時間は60分で、内訳は、リスニング・リーディング・ボキャブラリ・グラマーで40分、エッセイが20分です。

なお、2019年度英語試験のレベルを確認頂くために、以下のリーディングの例題をご参照ください。
問題サンプル


昨今、英語の入学試験が増える中、湘南もその流れに沿った試験内容に変更されたと言えるでしょう。

本変更について、慶應進学特別でも、今後、英語の対策を考えていきたいと思います。入試変更内容の対策の検討は、これから慶應進学オンラインでも進めて参ります。

慶應進学オンライン2019年度生の受付を開始しました。

慶應進学特別 入会案内


今日の田中貴.com
雪の対策を


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
上り調子な子


6年生の教室から
毎日算数


gakkoubetsu


慶應進学オンライン


湘南の会場到着時刻について

湘南はキャンパスが広い。バスを降りてから中高の校門までしばらくありますが、そこがずっと上り坂になっているので、塾の先生も一列に並びやすい。

まあ、その分列はかなり長くなりますが、しかし、まあ、混雑する、と言う風でもない。

で、中高の入り口まで来たところで、そこですでに受付ができています。つまりそこで子どもたちだけが中に入ることができる。保護者は中に入れません。

当日、大学の食堂が控室になると思いますが、それは校門からしばらくある。ので、多くの方がそこで子どもと分かれて一旦お帰りになるようです。

なので、あまり早く行っても子どもたちが長く教室で待たなければいけない、ということがおきます。上手な時間を選びたいところではありますが、やはりバス便が混雑するのも事実。

遅れるよりは早く入った方が良いと思いますが、ただ早すぎないようにはした方が良いでしょう。

集合時間は8時50分、開場は8時となっています、

慶應進学オンライン2019年度生の受付を開始しました。

慶應進学特別 入会案内


今日の田中貴.com
普段通りの週末を


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
持ち物の準備


6年生の教室から
倍率は気にしない


gakkoubetsu


慶應進学オンライン


二十四節気

暦の上では春、みたいな言い方をしますが、二十四節気から来ています。

二十四節気というのは太陰暦ではなかなか季節感が出なかったので、太陽の黄道位置から1年を24等分してそれぞれの季節に合うことばを付けていったものです。月の前半を節(せつ)といい、月の後半を中(ちゅう)といいます。
ただ、ことばの由来として中国から出ているので、日本と多少季節感がずれることもあるわけですが、一覧にすると以下のようになります。

各季節は立春、立夏、立秋、立冬で始まり、春分、夏至、秋分、冬至がそれぞれの真ん中になります。

季節感という意味では、こういうことばの由来も知っておいて良いでしょう。

十干十二支と同じで、たまに中等部の国語に出題されることがあるので、確認しておくと良いと思います。

慶應進学オンライン2019年度生の受付を開始しました。

慶應進学特別 入会案内


今日の田中貴.com
第309回 いずれにしてもよく頑張った


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
確認、国語のルーティン


6年生の教室から
スケジュールは試験実施要項を見て


gakkoubetsu


慶應進学オンライン


慶應進学オンライン2019年度受付開始

慶應オンラインは、2012年1月にリリースして、今期で7期目を迎えます。

慶應普通部、湘南藤沢中等部、中等部の入試対策をオンラインで行えるように有料ブログのシステムを使っています。

教材は著作権の関係から、算数、理科、社会に重点を置いています。

前期は重要範囲のテーマ学習、後期は各校の入試傾向に沿った問題演習形式です。

すでにすべてのコンテンツを公開しておりますので、システムとしては年間一括申し込み制度になっています。

新年度は2月16日から翌年の2月15日までで、その間リリースされているコンテンツはすべてお使いいただけますが、本日から2019年2月15日までの利用ができる2019年度会員の受付を開始しました。

動画教材に関しては

これでわかる電気
これでわかる水溶液
これでわかる力のつりあい

これでわかる比と速さ
これでわかる比と図形
これでわかる数の性質
これでわかる場合の数

の全編をごらんいただけます。(動画は帯域保守のため細分化されています。)

また保護者向けに中等部、湘南の面接対策、湘南の活動報告書の書き方などが盛り込まれています。

費用は年間一括48000円です。年間一括ですので、早くからご購読いただく方がメリットがあります。

遅く申し込まれても費用が下がることはありません。本年は2019年2月15日までの購読権をお買い求めいただく、ということになります。

購読手続については以下のサイトをご参照ください。

慶應進学オンラインについて

多くのみなさまのご購読をお待ちしています。