知らないことを苦にしない

塾がいろいろ入試の予想問題を出したり、たくさんの問題を解かせたりする分、学校は何とかそういう想定の範囲外の問題を出そうとします。

まあ、全部が全部だととても難しい問題になったりするから、そこはやはり手加減が必要ですが、しかし、まあ、見たこともない問題が出題される場合もあるでしょう。

しかし、これだけみなさんが準備をしているわけだから、そこそこいろいろなことはやっているわけで、それでも見たことがない、やったことがない、ということであれば、みんなそうなのです。

だから、対応が大事。

つまり、「知らない!」と焦るのではなく、「何か手はないか?」「どこかにヒントがないか」と考えるべきなのです。

それでもあまり時間をかけることはできません。まずはわかりそうなところからどんどんやった方が良いわけで、それで手が回らなければそれで何の問題もない。

時間があまれば、また考える。何か手はないか?

そうすると、思いつくことがあるものです。

それでもだめなら空欄にはせず、何か答えを書いた方が良いでしょう。もしかすると当たるかもしれませんから・・・。


冬期講習のお知らせ


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
過去問は何年分、何回やればいいか。


5年生の教室から
グラフの練習


今日の田中貴.com
理科の計算の問題をどう克服するか。


新6年生を募集中です。



慶應進学オンライン





付属は遊んじゃうから?

慶應各校は付属校ですから、基本的に大学受験はありません。

また他の一部の付属校のように全員がいけない、ということもありません。推薦基準を突破すれば全員が慶應義塾大学に進学できます。

しかし、学部はもちろん成績順に決まる。医学部が一番難しいわけですが、それ以外にも各校の学部推薦枠があるので、全員が希望の学部に行けるか?という話になるとそうではありません。

また慶應には再修制度があります。

これはつまり落第のこと。その学年の勉強をやって成績がとれなければ次学年に薦めない。

そして2年間は同じ学年はできるが3年はできないことになっている。したがってその場合は退学を余儀なくされます。

それにやはり割と部活をやる子が多いので、それなりに忙しい。

ということで、「付属は遊んじゃうから」というのは実際にはあまりあてはまりません。(まあ、一部にそういう生徒がいることも事実ではありますが、それは受験校でも同じことでしょう。)


冬期講習のお知らせ


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
これからは一番伸びる時期


5年生の教室から
いつまでなら間に合うか?


今日の田中貴.com
速さに関する問題


新6年生を募集中です。



慶應進学オンライン





水に関する問題

2010年 慶應湘南の問題

以下のような実験をしました。次の問いに答えなさい。
[実験1]
 水をビーカーに入れ、ガスバーナーで熱し、そのときの水のよう
すを観察した。

[実験2]
 透明なガラスのコップに水を入れ、図1のように水面の位置がわかるように線を書いた。このコップを冷凍庫でしばらく冷やし、できた氷のようすを観察した。

 [実験3]
 水が入っているガラスのコップの中にドライアイスを入れ、そのようすを観察した。

(問1)[実験1]において、しばらく熱すると水の中から、あわが次々と出てきました。このあわはどんな気体によるものですか。出てきた量が最も多い気体を次の中から1つ選び、記号で答えなさい。

 1 空気  2 酸素  3 水素  4 水蒸気  5 二酸化炭素

(問2)(問1)の気体を確認するときに使うもの、およびその変化のようすとして正しいものを、次の中から1つずつ選び、それぞれ番号で答えなさい。

(使うもの)
1 赤色リトマス紙  2 青色リトマス紙  3 塩化コバルト紙
4 気体検知管    5 マッチ      6 石灰水
(変化のようす)

1 赤色になる 2 青色になる    3 黄色になる
4 白くにごる 5 火が消える    6 ボンと吉を出して燃える

(問3)[実験1]において、しばらく熱すると水の表面から湯気が上がっていることが観察できました。この湯気ができるしくみを、40字以内で説明しなさい。

(問4)[実験2]において、水が氷になったときのようすとして、正しいものを次の中から1つ選び、番号で答えなさい。


                              
(問5)[実験3]において、しばらくするとコップから白い煙のようなものが出てきました。この白い煙のようなもののでき方として、正しいものを次の中から1つ選び、番号で答えなさい。

1 ドライアイスから出てきた二酸化炭素が、空気によって冷やされてできた。

2 ドライアイスから出てきた二酸化炭素が、水によって冷やされてできた。

3 ドライアイスから出てきた二酸化炭素が、ドライアイスによって冷やされてできた。

4 空気中の水蒸気が、ドライアイスから出てきた二酸化炭素によって冷やされてできた。
            
5 ドライアイスによって冷やされた水が、沸騰してできた。

(解答)
問1 ここでは出てきた量が一番多いものとなっていますので、そうなると水蒸気になるでしょう。空気も交じっていますが、水蒸気の量よりは少なくなります。 (答え)4

問2 
水があるかどうかを感知するものが、塩化コバルト紙です。ふつうは青く、湿気があると赤く変化します。

(答え)使うもの 3 変化のようす 1

問3 湯気は実際には水です。これを水蒸気と思っている子は案外少なくありません。水蒸気は目に見えない。これはしっかり覚えておきましょう。

(答え) 水面から蒸発した水蒸気が冷やされて細かな水滴となっている。

問4 水が氷になれば膨張しますが、この場合真ん中が膨らみます。
(答え)3

問5 これも原理的には問3と同じですが、水蒸気が冷やされて白い煙のように見えるのです。
(答え)4

原理的には簡単な問題ではありますが、湘南ではよく出題されるので、しっかり基本をマスターしておきましょう。


冬期講習のお知らせ


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
過去問ができない?


5年生の教室から
もう受験に疲れた?


今日の田中貴.com
電気に関する問題


新6年生を募集中です。



慶應進学オンライン





知識の力

知識の力は、これからが勝負どころです。

知識は覚えて活かせれば、すぐに得点につながる。今まで知らなかったことを覚えて、それで得点になったらうれしいでしょう。

しかし、知らない問題が出るかもしれない。

例えば中等部の国語の知識は、「知るわけないじゃん!!」と思うようなこともあるでしょう。

しかし、慌てる必要はない。みんな知らないのです。だからといってあきらめてはいけない。

みんなができないのだから、1つでもできればそれはプラスになる。

何かヒントはないか、知っていることはないか、ちょっと考えてみるといいのです。

(もちろん長く考えてもあまりプラスになりませんが。)

それで、思いついたら、もう答えにしてしまうといいでしょう。案外それが合っていたりするものですから。

それもまた知識の力です。


冬期講習のお知らせ


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
なるべく手を出さない


5年生の教室から
後回しにしない


今日の田中貴.com
同じやり方では勝てない


新6年生を募集中です。



慶應進学オンライン





作文力

湘南の国語の問題はそれほど記述の問題が多いわけではありません。

しかし、最後に100字作文がある。最近は100字を超えることも多いので、やはりしっかり書ける練習をしておかなければなりません。(原稿用紙の使い方もしっかり確認しておきましょう。)

しかもこの作文は国語の時間内に行われるわけだから、手早く書けないといけない。

過去問を解いてみると、結構大変であることはわかるでしょう。あまり時間をかけるわけにもいかないし、全体の配点から考えると他の問題もしっかり解いていかないといけないところはあるのです。

まずは過去10年分の作文をちゃんと自分で書いてみましょう。

過去問は解いているが、しかし作文は書いていない、という子が案外多いものです。


2017冬期講習のお知らせ


今日の田中貴.com
第241回 問題文が読めていない


5年生の教室から
基礎を固める


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
正念場


新6年生を募集中です。



慶應進学オンライン