慶應中等部 出願数

慶應中等部出願者数が発表されました。

男子、女子ともに出願者数が増加したので、二次の1日化は中等部にとってはプラスになったようです。

一次合格者は
2014年 男子 351名 女子 131名
2013年 男子 359名 女子 141名
2012年 男子 357名 女子 128名

でした。

今年も同じぐらいの合格者になるだろうと思われます。

==============================================================
今日の田中貴.com

クレーターに関する問題
==============================================================
中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

入試が一番のでき
==============================================================
慶應進学オンライン
==============================================================

==============================================================

==============================================================


補欠繰り上がり

合格発表段階で、補欠繰り上げ候補者というのが決まっています。すでに番号もついています。

湘南は二次の発表時に補欠者を別に受験番号で発表しますが、順位は本人だけがわかります。普通部も同じやりかたです。一方、中等部は例年掲示の段階で番号がついています。

慶應はどこかに合格すると、一度支払った金額を振り替えることができるので、例年中等部の発表が出て動きが多くなるのですが、今年は中等部の発表が早まったのでこの動きもまた早くなるでしょう。

順次、辞退者が出れば繰り上げるということで、最終的には3月1日ごろ、手続き終了の告知が各校から配送されて終了します。

ただ、連絡がつかないと飛ばす、ということはありません。繰り上がった以上、連絡を確実にとってくれますから、じっと家で待っている必要はありません。

==============================================================
今日の田中貴.com

スケジュールの確認は、実施要項を見て
==============================================================
中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

やれることだけやろう
==============================================================
慶應進学オンライン
==============================================================

==============================================================

==============================================================


慶應湘南志願者数

昨日、湘南のホームページで志願者数が発表されていました。

一般 男女120名

男子 279名 (昨年351名) 女子 261名(昨年304名) 合計 540名 (昨年604名)

帰国 男女30名

男子 93名 (昨年91名) 女子 69名(昨年80名) 合計 162名(昨年171名)

サンデーショックで2月2日に女子が動いている分と、男子は中等部の二次1日化にともなう慶應3校受験生の減少の影響が出ているものと思います。しかし倍率は4倍以上あるので、充分難しいでしょう。

==============================================================
今日の田中貴.com

速さに関する問題
==============================================================
中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

メリハリをつかむ
==============================================================
慶應進学オンライン
==============================================================

==============================================================

==============================================================


待ち時間用の本

普通部では4教科の試験が終わった後、昼食に入ります。

そしてその後に体育の実技試験と面接が行われるわけですが、その両方を足してもまず15分~20分ぐらいのもの。ところが解散時刻は3時を過ぎますから、2時間から2時間半は待っている、ということになるわけです。

で、試験実施要項にも待ち時間が長いので本を持ってくるように書かれています。

じゃ、マンガでもいいか?

まあ、そういうリスクは負わない方が良いでしょう。

じゃ、問題集?

勉強はしなくてもいいのでは? 明日、また試験だし。

ということで、やはり読みたい本を持っていくのがいいわけだけれど、そうなると、最初に多少なりともおもしろいということがわかっている方がよいわけで・・・。

ということで、1月31日の日に多少読んで、(おもしろすぎてその日に全部読んでしまわないように)次の日に持ち越せば、まあ、それはそれなりに時間がつぶせるでしょう。

もちろん本を読まないでじっと待っていてもいいわけですが、騒げたり遊んだりすることはまったくできないので、やはりしっかり読めるような本を考えた方が良いでしょう。

==============================================================
今日の田中貴.com

サンデーショックだから
==============================================================
中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

案ずるより産むが易し
==============================================================
慶應進学オンライン
==============================================================

==============================================================

==============================================================


中等部一次試験の会場

普通部、湘南は自校の校舎で入試を行いますが、中等部は三田キャンパスで行われます。

男子、南校舎、女子、西校舎というのも例年決まっていて、まあ、それほど大きい教室ではない場合もあれば、大きい教室である場合もあるでしょう。

もともと大学の教室というのは、それなりに大きくできているので、中学校の教室とはわけがちがう。その分、多少人数の多さが気になってしまうかもしれませんが、最初からそれはそうだと教えてあげておけば良いでしょう。

大学のキャンパスの入り口はいくつかありますが、入り口を正門に限っています。ここで入場の際に、係から試験上の注意が毎年配られているので、それをもらって入場することになりますから、正門に向かってください。

なお、数年前、中等部の入試が大雪で、長い間入場を待っているのはなかなか厳しい状況でした。雪ということになると、つい早めに行きたい部分がありますが、上手に時間調整をしてください。入場開始にならないと、中に入れませんので、ああまり早すぎないようにすることが大事です。

==============================================================
今日の田中貴.com

最後まであきらめない
==============================================================
中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

筆記用具は多少多めでもいい
==============================================================
慶應進学オンライン
==============================================================

==============================================================

==============================================================