慶應湘南倍率

慶應湘南の倍率が発表されています。

男子は388名 (昨年 476名)
女子は336名 (昨年 378名)

合計すると今年が724名 昨年は854名 全体では130名減少ということになります。

普通部も100名近く減少しています。
慶應普通部=585名(昨年最終=687名)

とはいえ、まだ5~6倍の倍率ですから、少なくなったといってもあまり影響はないかなという気がします。

受験が実質的になっている流れがそのまま続いていると思って間違いないでしょう。

いよいよ受験日が近づいてきました。

ていねいに、がんばってきてほしいと思います。

新刊「子どもを慶應義塾諸学校に入れる」(田中貴)

カテゴリー: 湘南藤沢中等部 パーマリンク